雷雲が覆う山、草木のざわめき

気持ち良さそうに踊るあなたと暑い日差し

さあ、「美容師」について考えてみようよ。それほど難しく考える疑問は無い気がするんだ、「思い」の特徴とかはね。
  • HOME

熱中して歌う家族と濡れたTシャツ

夏っぽいことを今年はやっていないが、仲間と日曜日、コテージをかりてバーベキューをやる。
いつもの恒例だが、たまには、息抜きになる。
男のメンバーがあまりいないので、めちゃめちゃ色々と準備をしないといけない。
特に、炭に火をつけたりが、女性だと不得意な人がたくさんなので、活躍しないと。
但したぶん全員でワインを飲むからその時は、ビールをほどほどにするように注意しよう。

どんよりした金曜の明け方は料理を
この白の一眼レフは、昨日の夜、ビーチで拾った。
その日は、8月のちょうど半ばで、ちょうど真ん中で、いつも通り暑かった。
山下公園で彼女と気まずくなってしまい、しばらく会いたくないと言われたのだ。
それで夜、実家からここまで自転車でやってきて、海岸をじっと見ていた。
すると、少々砂をかぶったこの一眼に出会うことができたのだ。
拾って、好奇心で色々な写真を一枚撮影してみた。
この所有者より、上手にとれているかもしれない。
彼女の素敵な笑顔撮れたらなー、とか、意外とピント調節ってうまくいかないなー、とか一人で考えていた。
明日、どうにかして会う約束ができたら、彼女に僕が悪かったと謝るつもりだ。
そして、この一眼レフ、警察に届けよう。

笑顔で吠える母さんと横殴りの雪

お盆が間近になって、「とうろう」などの催しがほど近くで行われている。
近郊のイベント会場では、竹やペットボトルで作り上げられたとうろうが置かれていた。
近辺のイベント会場では、夜更けには電気の明かりはついてなくて、キャンドルの照明だけなのは、たいそう幻想的だった。
竹や和紙に囲まれて明かりが輝いていて、繊細な灯りになっていた。
繊細な灯火が周囲の樹々を煌々と照らしていてとっても幻想的だった。

息もつかさず口笛を吹く姉ちゃんと失くしたストラップ
見学するために以外と長く距離を歩く動物園は、9月はとっても暑くて疲れる。
知人夫婦と子供と私と妻と子供ともどもそろって出向いたが、めちゃめちゃ暑くてだるかった。
ものすごく日差しも暑いので、ライオンも猿もどんな動物もほとんど動いていないし、奥の物影に姿を隠していたりで、ほとんど見えなかった。
次回は、水族館などが暑い時期はいいだろう。
娘が大きくなったら夏期限定の夜の動物園や水族館もたまらなさそうだ。

陽気に歌う友達と紅葉の山

タリーズでもその他カフェでもいろんな場所で美味しいコーヒーを飲める。
もちろん、どこかでインスタントでも飲めるし、いろんな場所で缶コーヒーでも。
私が気に入っているのがスターバックスだ。
全席禁煙と言うのが、煙草の苦手な私にはポイントが高い。
そのことから、コーヒーの香りを堪能できる。
価格も安いとは言えないが、最高の豆が使われているのでコーヒー通にはたまらないだろう。
甘いもの好きには入るたびにコーヒーとともに、ついつい甘い物もオーダーしてしまうという落とし穴もある。

気どりながら自転車をこぐ妹と履きつぶした靴
出張に行けば、一週間くらい帰れない場合もある。
凄く、一生懸命頑張ってる感はありだけれど、すごく緊張しているので、ほとんど眠れない。
起きる時間のずいぶん前には、眠いのに目が覚める。
だけど、帰って来た時の解放感は最高だ。
真剣に遊んでしまうし、快眠だし、しっかり食事をとる。

悲しそうに大声を出す子供と花粉症

恐怖はいっぱいあるけれど、私は海が一番怖い。
しかも、タヒチやオーストラリアなどのクリアな海ではない。
どちらかと言うと、日本海などの濃い海だ。
つい、水平線に囲まれている・・・という状態を想像してしまう。
それが味わいたかったら、open water という映画がお勧め。
ダイビングで海に置いてけぼりの夫婦の、会話のみでストーリーが終盤に近づく。
とりあえず、私には怖いストーリーだ。
実際に起きてもおかしくないストーリーなので、感情移入はたっぷり伝わるだろう。

無我夢中で熱弁するあの子と僕
購入した裁縫するための布で、幼稚園に9月から通う子供の園からの指定の袋を縫わなくてはいけない。
まあ家内が縫うのだが、私も裁縫が嫌いではないので、手間取っているようだったら助っ人に入ろうと思う。
ボールや靴をしまう何かが幼稚園に入園するのにいる。
ミシンもどうやら家に届いた。
使用感もみてみようと思う。

どんよりした金曜の夕方はひっそりと

テレビを眺めていたり繁華街に行くと可愛いな〜と思う人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
その人の雰囲気は、その人の内面かもしれない。
とても大事だと思う。
私が見てしまうのはミュージシャンの西野カナだ。
うたばんを見て初めてインタビューを受けている姿を見た。
可愛い!と思わずにいられない。
ふっくらした頬に、スタイルも程よい感じ、淡い色がピッタリ合う印象。
喋り方がほんわかしていて、方言もポイントがアップ。
彼女の曲は結構聞いていたけれど、これを見てからそれ以上にファンになった。

のめり込んで話す先生と横殴りの雪
ビールなど、酒のおともに、ローカロリーで健康に良い食材を!と考えている。
ここ最近のお気に入りだったのは、焼き葱。
その前はマグロ。
そして、直近では湯葉だけれど、少々高めなのでそれも辞めた。
そして、新しいメニューを考え出した。
だいたい80円くらいのエリンギ。
細かく刻んで、マーガリンで炒めて、味の素と醤油を適量使用し整えたもの。
非常にお金は低め、KCALも低い気がしませんか。

Copyright (C) 2015 雷雲が覆う山、草木のざわめき All Rights Reserved.

Page Top